カードローン 専業主婦

専業主婦がカードローンの審査で落ちる3つの理由

専業主婦が借入できるようにするためには?

クレジットカードやカードローンの申込みをすると、必ず審査が行われ、所有者として適しているか、支払い能力があるか、過去に金融事故を起こしていないかなどをチェックするわけですが、中にはどんなに申込みをしても落ちてしまう人もいるのです。

どうしても審査に落ちちゃう専業主婦

専業主婦の人はクレジットカードやカードローンを所有する場合、会社員と比較して契約がしづらいと言われていますが、では一体どのような人がどのような理由でカードローンに落ちてしまうのでしょうか。

まず専業主婦では収入が少ないという問題があります。

カードを利用したら支払いが必ず発生するため、支払い能力のない人は契約することが難しく、特に消費者金融のカードローンでは、総量規制という法律によって年収の3分の1までしか貸し出せないという、貸し出し上限が決められているため、審査が緩いといわれている消費者金融で審査落ちを経験してしまい、自信を無くしてしまう人もたくさんいます。

例えば収入が100万円の人であれば33万円までしか借り入れをすることができません

専業主婦では個人での収入が極端に低いこともありますので、消費者金融での契約が難しいことがあるのです。

借りれるかカードローン会社を事前にチェック!

また、焦って同時期にたくさんのカードローンやクレジットカードに申込みをした人も落ちやすくなります。

申込みをすると、必ず信用情報機関に申込みがあったことが記録されるわけですが、カード会社は短期間でたくさん申込みをしている場合、「申込みブラック」として扱い、申込みブラックになっている状態でどんなにたくさん申込みをしたとしても、契約することは非常に難しくなるのです。

きちんとカードローン会社を絞ること!

何件以上はダメという決まりはありませんので、各社の判断基準はバラバラですが、一般的に1ヶ月以内に4件以上の申込みをすると申込みブラック状態になってしまうと言われています。

専業主婦でカードローンの契約をしたい場合は、収入を増やす、短期間でたくさん申込みをしないように、確実に契約したい会社に絞って申し込みをする必要があります。

どうしても借り入れしたいという専業主婦の方におすすめなのが新生銀行カードローンレイクです。レイクは配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借入が可能な銀行カードローン。

銀行カードローンとしては非常に珍しい無利息期間は、初めて借り入れを検討する方には嬉しいポイントです。

新生銀行カードローン レイク

\最短即日融資!最長180日間無利息!/

レイク

総量規制対象外のカードローン

銀行カードローンの総量規制対象外ってなに?

専業主婦でも総量規制対象外の銀行カードローンなら借りれる!

カードローンの申込、専業主婦でも大丈夫?

総量規制対象外のカードローンで家族や夫にばれない方法

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

専業主婦など所得に関わらず借り入れできる総量規制対象外のカードローン。低金利が魅力の静岡銀行や職場への在籍確認をなくせるプロミスなど、こちらの一覧からぜひあなたに最適なカードローン会社を見つけてくださいね!
総量規制対象外で主婦が借りれるカードローンベスト2はこちら

専業主婦がカードローンの審査で落ちる3つの理由関連ページ

専業主婦が夫に絶対ばれずにカードローンでお金を借りる方法
収入のない専業主婦だけれど夫に内緒でカードローンを借りたいという場合、中々難しいのが現状になるとされています。
カードローンなら即日融資も可能?専業主婦でも借りれるカードローン
銀行のカードローンなら、専業主婦でも申込者本人の収入があることと規定がない限り、多くとも50万円以内の限度額で借り入れを認められることがあります。
専業主婦がカードローンで安心してお金を借りるには?
専業主婦がカードローンを利用する際は、安心してお金を借りる条件として「金利」「返済方法」との二つを重視し、金融機関の比較をしながら慎重に検討をすすめていくようにしましょう。