総量規制対象外 専業主婦

専業主婦が審査に通らない総量規制対象のキャッシング

専業主婦でもお金は借りられる

消費者金融やクレジットカードのキャッシングでお金を借りようとする場合に、職業や収入を記載しなければなりません。

これは「お金を貸してもきちんと返済できるかどうか」を金融会社がチェックしているためで、収入がない専業主婦の場合には審査通らないと思われがちです。

専業主婦でもちゃんと借りれる

確かに収入がない人にはお金を貸すところはありません。しかし、収入がない専業主婦でも消費者金融やクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます

これは配偶者貸し付けという形でお金を借りることができるものです。

この場合、夫に安定した収入があるということが条件ですが、夫婦の年収を合算して年収3分の1以内の金額であれば、専業主婦でも消費者金融の審査を通ってお金を借り入れることができる場合があります。

しかし、夫名義での借り入れがすでに年収の3分の1になってしまっている場合には「年収の3分の1以下までのお金しか借りることができない」という総量規制に引っかかってしまうため、お金を借りることは出来なくなってしまいます。

また、消費者金融の借入には配偶者貸付という制度がありますが、実際に大手の消費者金融でこれらを認めている金融会社はないため、実際的には消費者金融で専業主婦がお金を借りることは難しくなります。

総量規制対象外のローンを利用する

消費者金融などの貸金業者で審査が通らないのは総量規制に引っかかってしまっていることが理由のため、どうしてもお金を借りたければ総量規制対象外の金融機関で審査を申し込んでみるという方法があります。

配偶者貸付でしっかり借りる!

総量規制は消費者金融、クレジット会社、信販会社などの貸金業者に対して適用される貸金業法によるもののため、貸金業法によって規制されない金融機関である銀行や信用組合、JAは総量規制対象外となり年収の3分の1までの貸し付けという規制から外れるので審査を通りお金を借りることができる可能性があります。

総量規制対象外の金融機関は消費者金融などの貸金業者よりも金利が低いことが多いため、初めての利用でも少ない負担で借入できる点が魅力。

中でも総量規制対象外となる銀行カードローンで人気となっているのがみずほ銀行カードローンで、このみずほ銀行カードローンは業界トップクラスとなる低金利が魅力のカードローン

専業主婦でも30万円まで配偶者の同意なしで借り入れできるため、生活費やちょっとした買い物に利用するにはもってこいのカードローンといえそうですね。

みずほ銀行

\業界最低水準の低金利で借りるなら/

みずほ銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

銀行カードローンの総量規制対象外ってなに?

専業主婦でも総量規制対象外の銀行カードローンなら借りれる!

カードローンの申込、専業主婦でも大丈夫?

総量規制対象外のカードローンで家族や夫にばれない方法

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

専業主婦など所得に関わらず借り入れできる総量規制対象外のカードローン。低金利が魅力の静岡銀行や職場への在籍確認をなくせるプロミスなど、こちらの一覧からぜひあなたに最適なカードローン会社を見つけてくださいね!
総量規制対象外で主婦が借りれるカードローンベスト2はこちら

専業主婦が審査に通らない総量規制対象のキャッシング関連ページ

専業主婦におすすめな総量規制対象外の銀行カードローン
銀行系カードローンは、総量規制対象外であるため専業主婦でもカードローンが組めることが最も大きなメリット。
専業主婦がお金を借りるなら総量規制対象外の銀行カードローン
総量規制対象外となるのは、貸金業法ではなく銀行法で運営がされているためです。専業主婦がお金借りる場合は、配偶者が何らかの職業に就いていて、安定的な収入を得ている場合に、借り入れの申し込みを認める銀行が多く見られます。
専業主婦が即日でお金を借りるなら静岡銀行カードローン
静岡銀行カードローンは最大45日間の利息キャッシュバックのサービスが利用できるため、期間中に返済すれば利息がゼロでお金を借りることができるメリットもあります