総量規制対象外 専業主婦

専業主婦がお金を借りるなら総量規制対象外の銀行カードローン

総量規制で専業主婦の借入は不利になったの?

専業主婦は収入がないために、総量規制対象外のローンでないと借り入れが認められません。

総量規制とは貸金業法下で運営している消費者金融やクレジットカードなどの信販会社を対象とするもので、1年の総収入の3分の1以内を限度とするという決まりのことで収入を得ていない専業主婦は借入限度額が設定できないため、お金借りるのは不可能となります。

カードローン借りたいんだけど無理かな?

銀行カードローンが総量規制対象外となるのは貸金業法ではなく銀行法で運営がされているためです。

専業主婦がお金借りる場合は配偶者が何らかの職業に就いていて、安定的な収入を得ている場合に借り入れの申し込みを認める銀行が多く見られます。

大手の銀行や地方銀行、インターネット銀行でも申し込み条件にかなう銀行が多いため、利用しやすい所を選ぶといいでしょう。

専業主婦が配偶者に内緒で借り入れすることもできる?

総量規制対象外で申し込み条件を満たしていても審査をするのは夫の収入等になってしまうため、夫の勤務先に在籍確認があったり自宅に確認の電話があったりして、カードローンの借り入れがばれてしまうのではと心配になる方も多いでしょう。

ほとんどの銀行では申込者に本人確認の電話をしても夫の会社に電話をすることはありませんし、本人確認の電話も自宅の固定電話ではなく、本人名義の携帯電話やスマートフォンに連絡するように依頼すれば銀行側で配慮してもらえることが多いです。

総量規制対象外なら30万まで借りれる!

インターネットの専用メニューを開設している銀行であれば、利用明細書の閲覧や諸手続きもサイト上からでき、連絡事項がある場合もメールでやり取りできるため、郵送物がなくカードローンを利用していることを夫に内緒にすることも可能です。

ただ専業主婦の方の収入はないため、何らかの職業に就いている方よりも借入限度額は低めになります。

一律10万円から50万円程度に抑えているところが多く、増額申請をしても通ることはあまり多くはないのでその点だけは注意が必要。

たとえば専業主婦でも借入が可能な銀行カードローンとして人気の高いみずほ銀行カードローンは、専業主婦でも配偶者の承諾なしに30万円までの借入を認めています

もちろん夫の収入証明書などは必要なく、配偶者に内緒で借入できるため、ばれずに借りたい主婦の方にも人気のカードローンとなっています。

みずほ銀行

\業界最低水準の低金利で借りるなら/

みずほ銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

銀行カードローンの総量規制対象外ってなに?

専業主婦でも総量規制対象外の銀行カードローンなら借りれる!

カードローンの申込、専業主婦でも大丈夫?

総量規制対象外のカードローンで家族や夫にばれない方法

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

専業主婦など所得に関わらず借り入れできる総量規制対象外のカードローン。低金利が魅力の静岡銀行や職場への在籍確認をなくせるプロミスなど、こちらの一覧からぜひあなたに最適なカードローン会社を見つけてくださいね!
総量規制対象外で主婦が借りれるカードローンベスト2はこちら

専業主婦がお金を借りるなら総量規制対象外の銀行カードローン関連ページ

専業主婦におすすめな総量規制対象外の銀行カードローン
銀行系カードローンは、総量規制対象外であるため専業主婦でもカードローンが組めることが最も大きなメリット。
専業主婦が審査に通らない総量規制対象のキャッシング
総量規制に引っかかってしまうため、専業主婦が審査に通らない理由は夫の借り入れ額が原因となっていることがほとんどです。
専業主婦が即日でお金を借りるなら静岡銀行カードローン
静岡銀行カードローンは最大45日間の利息キャッシュバックのサービスが利用できるため、期間中に返済すれば利息がゼロでお金を借りることができるメリットもあります